インソールinsole

様々なトラブルの原因の多くは、アーチ(土踏まず)の低下にあります

  • 足が痛い
  • こんな悩み、ありませんか?

    疲れやすい

    が痛い

    O脚など、脚の形が気になる

    ヒザが痛い

    ふくらはぎが痛い

    足の指が痛い

    マメタコ靴ズレが痛い

    こんな時、ぜひインソールを試してみてください。

  • こむら返り
アーチ

アーチ(土踏まず)の役割とは?

私たちの足裏(土踏まず部分)には、外側の縦アーチ、内側の縦アーチ、横アーチと3つのアーチがあります。そして、このアーチには、非常に大切な3つの役割・機能があります。

(1)立った状態で姿勢をしっかり安定させ、保持する機能

(2)歩行やランニング、スポーツなどの運動の際に、動く力を地面に確実に伝える機能

(3)クッションのように働くことで体重の過度の力を察知し、衝撃を吸収する機能

私たち人類が二足歩行できるようになったのは、足裏にこのアーチが形成され、発達・完成されたことによるものです。事実、猿の足裏にはアーチはありません。

アーチは非常に柔軟性に富んだもので、動きによる脚の複雑な変化に対応できるフレキシブルな機能を持ち、バネ効果で衝撃を吸収すると同時に反発弾力性を併せ持つ、まるで最先端素材のような優れた性質を有しています。

 

現代人のアーチが危ない!

現代人のアーチが危ない!

ところが、現代人の多くは、運動不足や加齢、そしてアスファルトの上で靴を履いて生活する環境などの様々な要因によってアーチが崩れてしまい、正しく機能していない状態にあります。1999年の東京厚生年金病院の調べでは、正常足はたったの16%、実に84%の人のアーチが崩れた状態にありました。中でも74%の人が、アーチが過度に内側に倒れ低下した「外反足」という状態でした。この数字は、現在ではもっと増加している可能性が大いににあります。このアーチの崩れによる機能低下が、脚の疲れやむくみなどの様々な足のトラブル、ヒザの痛みなどの障害を引き起こし、ひいては身体全身に影響を与える原因の一つとされています。

 

アーチを支え、身体のトラブル改善を促進。それを可能にするのが、シダス・インソールです

  • インソール
  • インソール
  • インソール

様々な足のトラブルはアーチをサポートする事で解決へ近づきます。

崩れたアーチを元の正常な状態へと改善してゆくことが、脚のトラブル解決への近道と言えます。そこで今、最も手軽な解決策として注目されているのが、独自の立体形状でカカトを安定させ、アーチをしっかりサポートする機能を備えたシダス・インソール(靴の中敷)の装着です。

 

1、カカトを安定させることで身体の方向性を決めやすく!

カカトは、足の方向を決め、力の支点となる部分。たとえば歩行時には足裏にかかる力の50%が集中すると言われています。シダス・インソールは、そのカカトをしっかりと包み込むようにサポートし、足、そして身体の動く方向を決めやすくします。

2、アーチを支え、力の伝達をしやすく!

人間の足裏には、「内側縦」「外側縦」「横」という3つのアーチがあります。アーチは、ショックを吸収し、力を伝える部分。シダス・インソールは、しなやかに、かつしっかりとこのアーチを支えることで、衝撃を分散しながら力を伝えやすくしています。

3、足にフィットすることで快適さが増す!

シダス・インソールは、3D(立体的な)サポートが特徴。足の複雑な形状を様々な角度から研究し、最高のフィット感が得られるように設計しました。シューズやブールに入れるだけで、快適さが大幅にアップします。

4、点から面へ支えることで衝撃を分散!

3Dサポートのシダス・インソールは、足裏に伝わる力を分散させることで高い衝撃吸収を実現します。衝撃吸収素材のみでは受け止めきれない衝撃も、素材+面で吸収。足への負担、そして全身への負担を軽減します。

5、足の筋肉を支えることで疲れの軽減に!

疲れてくると筋肉が緩み、下に落ちようとします。その下がる筋肉を他の筋肉が支えようとすることで、疲れの連鎖が起こります。シダス・インソールは、アーチをしっかり支えて筋肉の負担を和らげ、疲れを抑えます。

6、無駄な動きを制御することで緊張を和らげ、ケガの予防に!

身体のバランスが崩れていると、それを整えようとするために余計なエネルギーが必要となり、筋肉も緊張します。シダス・インソールは、足元のサポートにより無駄な動きを抑えることで、疲労が軽減され、ケガの予防にもつながります。

7、足裏をポンプのように押すことで、血行を促進!

足裏のアーチは、血液の折り返し地点です。そんな重要ポイントを、シダスインソールはしっかりサポート。身体が自在に動くようになることで、アーチがポンプの役割を果たし、自然に血行を促進して疲れを軽減します。